2020年3,4月に販売されているベジタリアン関連の雑誌veggy 69号には、「ヘルシーヴィーガンジャンクフード」の特集があります。その中に、日本で活動するベジタリアン・ヴィーガンの関連団体がおススメのヴィーガンジャンクフードを紹介するという企画があり、ベジプロジェクトジャパンも参加致しました。

ベジプロジェクトの他にも、東京でヴィーガンイベントを開催する東京ヴィーガンミートアップさんや、ベジレストランを紹介するVegewelさん、野菜や果物の知識をもつスペシャリスト認定を行う日本野菜ソムリエ協会さん等々が参加しています。

団体の紹介もされているので、色んな団体を知ることもできます。

おすすめされているヴィーガンジャンクフードは、ラーメンやハンバーガー、ピザや揚げ物、スイーツまで様々です。どれも美味しそうな写真を一緒に楽しむことができます。

ベジプロジェクトから紹介させて頂いた幾つかのヴィーガンフードをピックアップして紹介させて頂きます。

 

1つめは、日本初のヴィーガン専門のコンビニ&ファミレスのVEGAN STOREさんが開発したヴィーガン卵がのった生姜焼き丼。見た目も食感も本物の卵にそっくり、生姜焼きの部分も含めて、動物性不使用なんて信じられない味付けと食べごたえです。

2つめは、松竹圓カフェさんのドリンク。かなりの数のラインナップがあり、何度行っても飽きません。お勧めさせて頂いたのは、ヴィーガンチーズクリームが乗ったタピオカミルクティー。植物性ミルクは、豆乳、オーツミルク、アーモンドミルクから選べます。

コロナウイルスで大変な時期ですが、テイクアウトを対応されているヴィーガンのお店もたくさんあります。ぜひ雑誌veggy vol.69でお好みのヴィーガンフードを見つけてお試しください!