2月16日に開催された台東区のイベント、台東メッセにベジプロジェクトも参加させて頂きました。

当日は、NPOや地域ボランティア、趣味活動グループなどを含む30以上のグループが参加しました。

ご来場者の方々にヴィーガンのライフスタイルや、ヴィーガンというライフスタイルが地球・環境・動物・そして健康にもたらすメリットについて知ってもらえる良い機会となりました。

ベジプロジェクトがどのように日本にヴィーガンの選択肢を増やす活動をしているかについて説明しました!

イベントは、観光地の浅草にある隅田川リバーサイドギャラリーで行われ、あいにくの雨にも関わらず、たくさんの方が足を運んでくださいました。午後から雨足が止まると更に多くの人が来訪してくださいました。

たくさんの方々が私たちのブースに足を運んでくださいました。学生・サラリーマン・ご夫婦・子供達など様々な年齢層の方にお越しいただき、嬉しいことに、来場者の皆さんのほとんどが既に「ヴィーガン」の定義についてご存知でした。

ヴィーガン・ベジプロジェクトについて興味を示してくださり、ありがとうございます。

当日行われたアクティビティの一つに、マルバツクイズラリーがあったのですが、私たちベジプロジェクトから来場者への質問は「ヴィーガンとは、食生活である。」でした。

多くの方は、ヴィーガンは単に動物性食品を摂取しない食生活を意味すると考えがちですが、ヴィーガンとは、動物を出来る限り犠牲にしないライフスタイルのことを指します。これは食生活だけでなく、衣服であったり、化粧品であったり、動物実験を行っている会社を支持しないこと等も含まれます。

来場者の皆様にヴィーガニズムの台頭について理解を深めていただくために、ヴィーガニズムについての描写がある映画を5本厳選し紹介しました。(Cowspiracy: 持続可能性の秘密フォークスオーバーナイブズいのちを救う食卓革命アースリングスゲームチェンジャースポーツ栄養学の真実健康って何?

上記の映画は、動物福祉や畜産業が環境に与える影響、ヴィーガの食生活によって得られるメリットと期待できる運動能力の向上等をテーマとしています。嬉しいことに、来場者の半数程度が5つの映画のうち1つは知っていると言ってくださいました!

まだ見たことないという方も、どれもネットフリックス等の媒体で視聴可能なので、興味がある方は是非一度ご覧ください!

ヴィーガンとベジタリアンについて説明する他に、ベジマップも配布させていただきました!

来場者の中にはベジマップのためにご来場してくださった方も何人かいらっしゃいました。今年の東京オリンピックに向けてもうすぐ改訂される予定なのでこれからもどんどん多くの人が着目してくれたら嬉しいです!

食品やメニューに対してのヴィーガン認証マークもベジプロジェクトの活動の一部です。ブースでは、セブンイレブンで販売されているベジタブルペンネや、田靡製麺から発売されている赤ちゃん用うどん等、ヴィーガン認証を取得した商品の一部をサンプルとして展示させていただきました。

たくさんの人が私たちの活動やヴィーガニズムについて興味を示してくださり、今後の活動の励みになりました。今年は東京オリンピックもあり、外国からの来訪者数も例年より増加すると思うので、日本での更なるヴィーガン選択肢を増やすことに貢献できるよう、今後も頑張っていきましょう!

来場者の皆さん、台東ボランティア・地域活動サポートセンターのスタッフさん、当日手伝ってくれたボランティアの皆さん、ありがとうございました!